歯の痛みなど
お急ぎの方はこちら

- ご予約優先 -

- 受付時間 -

午前9:30-13:00
午後14:30-19:00
※最終受付:18:30
※水曜17:00まで
※休診日:
   木曜・日曜・祝日
ネットから
診療ご予約

あらゆる不安を解消!40代からの歯列矯正、徹底解説!

2021.06.26 (最終更新日:2021.06.26)

長年、歯並びについては気にはなっていたものの
40代の今になって歯列矯正は遅すぎるだろう・・・
なんて思っていませんでしたか?

実は、40代からの歯列矯正は全然遅くなどないのです。
人生100年時代と言われている今、100歳まで自分の歯で過ごす為には
逆に歯列矯正が必要になってくるのです

  • 40代でも遅くない!歯並びだけでなく、歯を残すための矯正治

    40代の歯列矯正の目的は、実は見た目の歯並びをキレイにする事が1番ではありません。

    実は、『歯並びをキレイにすることで、虫歯や歯周病を予防するためののハミガキをしやすくする』ということが、重要な目的になります。

    また、噛み合わせのバランスを良くすることで過度に負担がかかってしまう歯を守ることもできます。
    そして結果的に綺麗な歯並びになり、長年のコンプレックスから解消されると
    笑顔に自信がつきます。
    しかも、しっかり噛むことができるようになるので内臓にも優しく、より健康な生活を手に入れることができるのです。

    長年、同じ歯ばかりが悪くなり治療を繰り返しているということはありませんか?
    そのような歯があるのであれば、原因は『歯の位置が悪い』ことで考えられます。
    歯列矯正をすることにより、その歯を良い位置に歯を動かすことができれば
    その歯に負担を軽減することが可能となり、歯を長期に渡って使用できるようになります。

    Portrait of two cheerful multiethnic women. Beautiful women, flawless skin. Diverse friends.
    • 40代!私も矯正治療中。症例あり

      上記の理由により40代の私も

      『将来、入れ歯を入れない人生を送る為!』に歯列矯正を始めました。

      年齢が年齢だけに実際、『歯が動くのかどうかが不安』でした。
      しかしながら少しずつ歯は動き、変化が始まりました。
      実は当院の患者様で70代も矯正した症例があります。

      矯正治療を始めるのに年齢が遅いということはないのです。

       

      初診時年齢42歳
      主訴:噛み合わせをよくしたい
      診断:交叉咬合
      治療内容:上顎歯列の拡大で改善
      治療期間:約4年 
      主なリスクと注意事項:矯正装置を装着すると、装置周辺の歯磨きが不十分になりやすくなります。歯磨きが不十分になると虫歯や歯肉炎を生じる場合があります。

      歯の移動の仕方には個人差があり、治療経過によっては最初の治療計画を変更する場合があります。
      歯の移動中に歯の根が一部吸収され、短くなることがあります。治療後の歯は元の位置に戻ろうとする傾向があるため、治療後には後戻りを防止する装置(保定装置)を装着して定期的な観察を行う必要があります。
      費用:・検査診断 3+tax
         ・小児矯正 7万〜45+tax
         ・表側ワイヤー矯正 30万〜85+tax
         ・マウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名 インビザライン 完   成物薬機法対象外)40万〜85+tax

      実は、70代も矯正している!!

      • 40代歯列矯正のメリット

        歯列矯正により将来、入れ歯を入れない人生を選ぶことができます。

        長年、歯科治療の繰り返しこのままでは失ってしまうかもしれない歯を残していくことが可能になります。開咬(オープンバイト)と呼ばれる前歯が噛んでいない噛み合わせの人は、8020運動で達成者ゼロと言われています。前歯が噛んでいない事で奥歯に負担がかかりいずれ奥歯は抜歯となります。

        したがって、開咬の方は80代には奥歯に入れ歯になっている方が多いのです。千葉県歯科医師会調べ(19981999年度)抜歯になってしまう前に歯列矯正を行うことが大切になります。

        また、歯並びが整うことによりハミガキがしっかりできるようになります。よって虫歯や歯周病を防ぐことができ口臭にも悩むことがなくなります。

        噛み合わせが良くなるとしっかりと噛むことができ、美味しく食事を楽しむことができ、

        より健康な人生を手に入れることができます。歯列が整うことにより笑顔に自信がつきます。楽しく笑うことができ、明るく前向きな人生を送ることができます。

        このタイミングで矯正治療を行うことは、決して無駄ではないのです。

        • 40代歯列矯正のデメリット

      40代だからとあえて歯列矯正のデメリットを上げるのであれば、大人になると歯を支えている骨が硬くなります。子供の歯と比べると動きにくいです。
      よって矯正治療では痛みを伴ったり歯を動かすのに時間がかかってしまう場合もあります。

      しかしながら40代歯列矯正を経験している私は我慢できないほどの痛みを感じることはありませんでした。そして歯も動いてキレイに並んでおります。

      他にあげるとすれば、歯茎が下がったり、歯根が吸収がされてしまったりすることがありますが、

      矯正専門医の正しい診断や処置により防ぐことができます。よって知識、技術のある矯正専門医のもとで歯列矯正することがデメリットの回避になるのです。

     

    • 40代だからこそ今やっておくべ

      40代は人生の折り返し地点。この数年で歯列矯正治療を行うことで、幸せな将来を過ごすことができます。今だからこそやっておくべきなのです。

      なぜなら、40代で矯正が必要な患者様は大抵、虫歯治療や歯周病の経験があります。

      治療経験があり被せ物や詰め物が入っています。被せ物や詰め物が入っている歯は再発のリスクが非常に高いです。

      この折り返しの地点は、口腔内の環境が今まで通り変わることがなければ、虫歯や歯周病の再発のリスクや悪くなるスピードはさらに早くなる時期だからなのです。

      この矯正期間の数年は、ものすごく価値のある数年になるのです。

    40代で歯列矯正治療を受ける際に気をつけるこ

    40代で歯列矯正を受ける際に気をつけることは、まず虫歯と歯周病の治療をしっかりと完了してから開始することです。
    なぜなら、虫歯や歯周病が残ったまま矯正治療を開始すると悪化させてしまうことがあります。
    虫歯や歯周病が悪化してしまえば矯正治療を中止しなければならなくなることもあります。また、矯正中でもしっかり口腔内を管理してもらえる定期メンテナンス受ける事のできる歯科医院を選んで治療を受けることがオススメです。

     

    下写真)当医院、アスヒカル歯科 近藤先生による
    ワイヤー矯正治療を受けたトリートメントコーディネーターの須川とマウスピース矯正インビザライン治療中のトリートメントコーディネーター荒です。
    こちらはマウスピース装着中の写真です。ほとんどわからないと思います!
    矯正治療経験豊富なスタッフが、しっかりカウンセリングさせていただきますので、どんなお悩みにもお答えできるかと思います。

     

    是非アスヒカル歯科での矯正をオススメいたします。

    まとめ

    40代だからこそ今やるべき
    40代歯列矯正は、知識技術のある矯正認定専門医がいる医院と矯正メンテナンスを実施してくれる歯科医院がオススメです。

コメント