オーラルフレイル【大阪市都島区の歯医者 アスヒカル歯科】

2018.06.07

オーラルフレイル【大阪市都島区の歯医者 アスヒカル歯科】

こんにちは〜!!

 

受付TC 和田です☺️

今日はなんとか晴れましたね!

 

そろそろ梅雨に入りそうです( ; _ ; )/~~~

梅雨が明ければ夏・・・早い😱

ついこの間年越したところなのに!!!と思っています笑

 

さて皆様!!

オーラルフレイル“という言葉はご存知でしょうか??

訳すと

オーラル=お口の

フレイル=衰え

 

 

そのまま訳すと口腔の衰えですが、オーラルフレイルとは

お口を介した身体機能の衰え、ということです☺️

お口と身体の機能というのは密接に関与しているのですね!!

 

 

 

お口、歯にはたくさんの機能があります。

美味しく食事をするのも、楽しく会話ができるのも、呼吸も、

全て口腔機能が健康であるからできることです^^

 

 

しかし、

加齢により、噛む力が低下すると食べ物が噛みにくくなったり、

食事がしずらくなったり、物が飲み込みにくい、などの症状が出てきますね。

お口の中のほんのわずかな軽微な症状が老化初期のサインなのです!!!

 

 

オーラルフレイルではどのようなことが起こるのでしょうか?

口腔機能の衰えにより、会話がしづらくなる、

食事が困難になり栄養状態が悪くなる、筋肉が低下し行動が困難になる。

 

 

 

歯を失うとオーラルフレイルになりやすくなります。

オーラルフレイルから心身の活力が弱まり、介護が必要になってくることも

わかってきています。

 

 

オーラルフレイルという言葉を聞いても、

「私にはまだまだ関係ないわ」と、思われる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

ですが、歯を失わないために、いつまでも健康な口腔状態を

維持するためにも定期的な(3ヶ月に一度)歯科でのメインテナンスをオススメします☺️

 

 

メインテナンスでは、バイオフィルムと呼ばれる歯周病や虫歯の原因となる

細菌の膜を除去する、「お口の中のエステ」と呼ばれるくらい気持ち良く

受けていただくことのできるクリーニングや、

 

 

 

口腔内のチェックをさせていただいており、何かトラブルがあれば、

重症化する前に早期発見。

お痛みの出る前に早期治療をすることができます。

 

 

 

口腔機能状態の維持は将来的な健康状態にも大きく関与してきます。

いつまでも美味しくお食事ができるように、

いつまでも楽しく会話ができるようにぜひメインテナンスを受けていただき、

 

 

8020運動(歯科医師会が掲げている80歳で20本の歯を残す運動)を達成しましょう!!!

 

 

関連記事

《夏季休診のお知らせ》
2021.07.25 《夏季休診のお知らせ》
妊婦さんと赤ちゃんのお口の疑問について【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】
2021.04.01 妊婦さんと赤ちゃんのお口の疑問について【大阪市...
親知らずの抜歯【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】
2021.03.01 親知らずの抜歯【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカ...
歯医者さんの食育【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】
2021.02.01 歯医者さんの食育【大阪市都島区内の歯医者|アスヒ...