入れ歯に慣れるコツ!【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】

2019.06.10

入れ歯に慣れるコツ!【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】

アスヒカル歯科医院から歯科関連で役に立つ情報を定期的に皆様に提供させて頂いております。
今回は入れ歯に慣れるコツについて説明していきます。

『入れ歯』それは患者様のお口に合わせてつかられた、いわばオーダーメイドの歯!!食事をするとき、元気に過ごすため、ぜひこの入れ歯を使ってみてください!!

初めて部分入れ歯を入れましたという方の中で、慣れないために「まだ使っていません!!」という方は多くおられるのではないでしょうか⁇

たしかにこの入れ歯を使い慣れていくためには多少の努力も必要とされます。

まず慣れないといけないことは、部分入れ歯の場合だと、クラスプと呼ばれる金属のバネを自分の残っている歯につけますので、その着脱に慣れていく必要があります!!😳

またその入れ歯も、患者様のお口に合わせて作ってはいますが、始めは何度か歯科医院に通ってもらい、細かな調整をしていくことが必要になっていきます。
つまり、入れ歯が出来上がった完成の状態がゴールなのではなく、実際に患者さまに使っていただき、少しずつ、少しずつ、調整していき、お口に合わせていく必要があります。

そしてもう一つ入れ歯のお手入れ、これもとっても重要なことになっていきます!!
もちろん、入れ歯というのは人工で作られたものなので、虫歯になってしまったり、歯周病で抜け落ちる、なんてことにはなりませんが、ベタベタとしたプラークも呼ばれる歯垢がつくため、きれい清潔に保つためにはお手入れが欠かせないということです。

これだけ聞くと「入れ歯って大変かも⁇😥」と思われるかたもおられるかもしれませんが、この入れ歯に慣れることで、いいこともあります✨

例えば、入れ歯をする事でお顔のシワを防いだり、噛み合わせも守ってくれます!!

入れ歯というのは、ただ失った歯の代わりになるだけではなく、歯の周りにあるあごの部分も助けてくれるため、歯がなくなってしまい、痩せてしまったあごを補い、頬をふっくらと回復させることができるので、お口の周りにできてしまったシワを減らすことも可能性としてあります!!😊

また、歯の本数が減ってしまうことで、残された歯にこれまで以上に力が加わってしまうことで、その歯への負担が大きくなります。それが奥歯がなくなった場合、前歯にどんどんと力が加わり、下から突き上げられるため出っ歯になったというケースは多くあります。

しかし、入れ歯を使用する事で、残された歯への力の加わり方が分散され、負担も軽減されるということです!!

アスヒカル歯科でも、入れ歯治療も行っております!!
今入れ歯にしようか悩まれているかた、入れ歯の使い方に疑問のあるかた、ぜひぜひお話を聞かせていただき、一緒に入れ歯に慣れていくために取り組んでいけたらと思いますので教えてくださいね!!✨

当院の待合室には、歯科関連の情報誌としてnicoを置いておりますので、待ち時間の合間に是非ご覧頂ければと思います。
何かご不明な点があればお気軽にスタッフまでご質問下さい。

関連記事

妊婦さんと赤ちゃんのお口の疑問について【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】
2021.04.01 妊婦さんと赤ちゃんのお口の疑問について【大阪市...
親知らずの抜歯【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】
2021.03.01 親知らずの抜歯【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカ...
歯医者さんの食育【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】
2021.02.01 歯医者さんの食育【大阪市都島区内の歯医者|アスヒ...
歯科インプラントのメインテナンスの重要性【大阪市都島区内の歯医者|アスヒカル歯科】
2021.01.09 歯科インプラントのメインテナンスの重要性【大阪...