大阪市都島区の歯科医院アスヒカル歯科は、予防歯科、虫歯治療、歯列矯正、口腔外科治療など。地下鉄「野江内代」駅からすぐ。歯のホワイトニングにも力を入れています。

ネット診療ご予約

今すぐネット予約 EPARK

アスヒカル歯科:電話06-6955-8919 電話番号06-6955-8919

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
7月 2017
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

…休診日

…午後休診

…診療日

アスヒカル歯科

〒534-0013 大阪市都島区内代町1-7-3
フォーラム都島内代駅前1F

診療科目

一般歯科 / 小児歯科 / 矯正歯科 / 予防歯科 / 口腔外科 / 歯周病治療 / 入れ歯 / インプラント治療 / 審美歯科

 

最善な検査のために

【病原菌が発見できる位相差顕微鏡】 ペリオスコープ歯科用顕微鏡
×痛くないのになぜ歯科医院に行くの?  
○痛くならないように原因のチェックに行く

レントゲンには細菌は映りません。だからこそ細菌を発見することが出来る位相差顕微鏡検査は重要なのです。

虫歯や歯周病は虫歯菌、歯周病菌が原因による感染症。
患者さまの虫歯・歯周病リスクが高い奥歯から少量の汚れを取り、その場
で瞬時に検査が可能です。もちろん痛みは全くありませんから安心です。
画面を通じて患者さんごとに口腔内の細菌類の状況や変化を把握できますので、発症予防にも繋がりお口のリスク管理には最適です。
別途料金はかかりませんのでご安心ください。

虫歯になる原因 虫歯菌
【ミュータンス菌】
特徴は丸く動かない
歯周病になる原因 歯周病菌
【トレポネーマ菌】
特徴は細長く激しく動く

 

最適な診断のために
歯科用デジタルX線CT モリタ社 ベラビュ―
× X線の被ばく線量が心配
○ 線量が歯科は医療の約1/10 デンタルなら更に約1/10

治療技術も大切ですが、診断はとても重要なのです。

デジタルレントゲンは従来のフィルムタイプに比べ、同じ人を撮影した場合でも得られる情報量が格段に多く、より鮮明な画像であるため正確な診断ができます。

X線の被爆量も、従来のフィルムタイプに比べ最大で1/10の線量で撮影が可能ですから、身体にも優しいのです。
保険適応なのでご安心ください。

さらに、3DCT画像による精密診断も可能
×X線(平面)だけの情報での診断では不安・・  
CT(立体)の情報量の多い精密診断で安心

平面だけの限られた画像で診断するより、立体的な画像(見えなかった部分)でお口に中の情報を得ることは、より正確な精密診断には不可欠なのです。

CTが特に有効な症例
◆歯周病の診査
歯を支える骨の状態を立体的にとらえることで、より精密な歯周病の診断を可能にします。3D画像では歯を支える骨の状態までリアルに再現できますから、初期の歯周病も発見が可能となります。
◆親知らずの診断
三次元画像の活用で、歯の神経の位置や歯の根の状態や形状まで正確に把握することができ、より安全で確実な抜歯が可能となります。


◆歯の神経の治療
歯の根の位置や側枝(枝分かれしている根)の状態、歯の根の先端の病巣の状態などが、三次元画像で、正確に把握できます。


◆インプラント
インプラント治療における術前のCT検査は、今や歯科医療では常識となりつつあります。顎骨(あごの骨)の骨密度や厚さなどの状態の把握、インプラントの埋入位置の測定に役立つことはもちろんですが、術後もCT撮影を行う ことで、計画通りインプラント治療が行われていつかを正確に把握することができます。


最高の治療のために
【歯を守る・残す歯科用レーザー】 ErYagレーザー
×歯を削る・抜くための治療機は怖い  
歯を残す・守るための治療機は嬉しい

NdYagレーザー(エヌディヤグレーザー)をパルス波として患部に照射するこの方法は、局所麻酔や注射などを必要としない痛みのない治療方法です。

◆ 虫歯の治療・予防:
虫歯で軟らかくなった歯を硬くし、同時に歯の表面の耐酸性を増し、虫歯菌(ミュータンス菌)を殺菌し、歯を強化します。大人の永久歯だけではなく、お子様の乳歯にも効果が高いです。

デンタルレーザーでレーザー治療を行った後、虫歯検査器(レーザーカリエス診断器)で虫歯の進行具合を測定。48から21へと数値が下がり、虫歯の度合いが低くなったという結果が出ました。

◆ 歯周病(歯槽膿漏)の治療と予防:
レーザーを歯ぐきの患部に照射して、炎症の原因となっている歯周病菌(トレポネーマ菌等)を直接的に蒸散、死滅させ、炎症を抑え、更に歯周病菌が再繁殖するのを防ぎます。

レーザーを歯周病菌(トレポネーマ菌)に照射した場合、蒸散作用によって、病原菌が全て消滅しています。除菌をすることが歯周病の進行を止めることに繋がります。

◆ 根管治療:
歯の根の治療や神経の治療
◆ 知覚過敏の治療:
冷たいものがしみるのを防ぎます
◆ 口内炎・義歯(入れ歯)の接触痛の治療:
口内炎や入れ歯の不具合による粘膜の接触痛のある患部にレーザーを照射して、痛みを和らげます。
◆ 顎関節症の治療:
あごの関節が痛む方の患部にレーザーを照射して痛むを和らげます。
◆ その他
様々な治療に応用することで、治療効果、予防効果を高め治療期間の短縮にも繋がります。
レーザー治療器は副作用も無く、妊娠中の方、高血圧・心臓病(ペースメーカー)の方でも安心して治療をお受けいただけます。上記治療内容は別途料金はかかりませんので、ご安心ください。

 

 

【痛くない電動麻酔器】アネジェクト+カプリ
×痛いのは嫌!注射も苦手!!  
注射されている感覚がほとんどない

当院では、患者さまの治癒時の痛みを最小限にするために、麻酔の注射の無痛化に努めています。

麻酔の注射が痛いのは
「針の刺入時の痛み」
「注射液注入時の圧力」
「注射液の温度」などが原因です。

これを解決するのが細い注射針、コンピューター制御電動注射器、常に、痛みの少ない治療を心がけています。

保険の診療が適応なのでご安心ください

 

【歯科用拡大鏡】 サージテル
×きちんと治療していないと不安  
虫歯・歯周病の治療は確実にしてほしい

最先端の歯科医療は裸眼では見えにくい細かい部分を拡大鏡で大きく患部を見て治療します。レンズも明るくピントが合う位置が幅広いので患者さまが動いても確実に捉え続けることができ、安心して治療をお受けいただけます。

 

【虫歯を素早く治療する器材】 歯科用LED照射器
×時間がかかる虫歯治療は嫌だな  
時間のかからない虫歯の治療なら嬉しい

自然な白い色の詰め物にLEDの光りを当てて固めます。
※小さな虫歯であれば一日で治療が可能となります。

当院ではこの特殊な機器も小型でハイパワーなものを使います。
※治療内容によっては使用できない場合がございますのでご了承ください。
保険適応・別途料金はかかりませんのでご安心ください。

 

【インプランター】 インプラントを埋め込む器械
インプランターとは、インプラントを入れるときに使用する機械のことです。

インプラントの治療ではあごの骨に穴を開け、インプラントを埋め込みます。

通常の診療時に使用するタービン(歯を削る器械)と違って、インプランターは低い回転で骨にダメージを与えないように削ります。

アスヒカル歯科では最新の設備を使い、患者様の負担を最小限に抑えるとともに最高の治療を行えるような設備を整えいます。

 

【マイクロスコープ】 ライカ製M320D

マイクロスコープは肉眼の20倍まで拡大できるため、医師の経験や勘だけに頼ってきた治療よりも高度な治療を行うことができます。

大きく拡大することで、余分な歯を削らずに治療ができるという利点もあります。

 

 

 

 

安全・安心・誠実のために〜歯科の裏方で活躍しています〜
口腔外バキューム
× 削った歯は診療室内に飛んでいるのでは? 
○ 口腔外に漏れる有害な浮遊粉塵をすばやく吸引

歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときには、歯の削りかす、金属片、血液、細菌など目に見えない細かい粉塵がたくさん飛び散ります。

口腔外バキュームは、これらの粉塵を患者様が知らず知らずの間に吸い込んでしまうのを防ぎ口腔外に漏れる有害な浮遊粉塵をすばやく吸引し、患者様の健康をお守りします。

口腔外バキュームは待合室の空気も快適でクリーンにします
通常、診療室で歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときなどに生じる、目に見えない細かい粉塵は、空気中を漂い、待合室まで飛散します。口腔外バキュームは、発生源で集塵することにより、粉塵が待合室まで飛散するのを防ぎます。

口腔外バキュームを使用すると治療時に生じる粉塵が90%以上も削減します
口腔外バキュームは0.3μm以上の粉塵を99.97%捕集し、診療室内に快適でクリーンな空気を送り込むように設計されています。

 

クラスBオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
× 器具の衛生面が心配・・・大丈夫? 
○ 安全・安心の消毒・滅菌システムで良い

従来の滅菌器では、水タンクに規定量の水を入れ、この水の一部を使用し滅菌を行います。滅菌終了後の水はタンクに戻り、次の滅菌時にふたたびタンク内の一部の水が利用される・・・と言う工程を繰り返します。これを何回も繰り返した後、2週間に1回新しい水と入れ替えます。

当院ではこの再利用される水にも注意して、滅菌に使用する水が使い捨てされる滅菌器を導入しており、一度使用した水は再利用いたしません。

 

ガス滅菌器
診療器具の中にはゴムやプラスチック製品などもありますが、これらは高温で滅菌するオートクレーブ滅菌ができません。

当院では、ゴム・プラスチック製のものに対する滅菌については

ガス滅菌器にて行っています。

オートクレーブとこのガス滅菌器によりほとんど全ての器材が滅菌できるようになります。

 

 

 

大阪市都島区の歯科医院(歯医者)アスヒカル歯科/一般歯科・予防歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科